読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おにメモ

SIerを辞めてフリーランスになったシステムエンジニアのブログ。

【MHXX】【超特殊】鎧裂・朧隠・岩穿を倒したので対策と雑感

超特殊許可で鏖魔や青電主のような大物を倒したので、息抜きがてら鎧裂・朧隠・岩穿の3匹を倒しました。

強いことは強いですが、このあたりはそこまでの難易度ではなかったですね。とりあえず小さい王冠が欲しいだけなら、このあたりを攻略してみてはどうでしょうか。

というわけで、それぞれと対戦した雑感を書きます。

二つ名戦における全体的な対策は以下のページにまとめています。

www.oninote.com

鎧裂ショウグンギザミ

f:id:onipad:20170520094437j:plain

面白いのは、鎧裂は背負う甲羅で全く異なる動きをすることですね。

攻撃モードが切り替わるので、こちらもそれに対応していく必要があります。

グラビモス時は、強水鉄砲(撃った後に虹がかかる攻撃)がきつく、わりと一撃死クラスの威力があります。

これは溜め時間が非常に長い+発射の直前まで狙いを定めてくるのが特徴で、適当に動くとわりと死ねます。

回避タイミングはグラビモスの甲羅ががくん! と大きく縦にふれたとき。それが狙いを確定させる瞬間なので、その後に回避行動をすれば避けられます。

ディノバルド時は鎌大回転攻撃が面倒です。直撃を喰らうと大ダメージ+防御力ダウンが厳しいです。一撃目で被弾後、防御力ダウンを放置して、その後に再び大技を食らって耐えきれずに死亡、という流れが嫌です。

大回転の被弾が多い場合は、忍耐の種を持っていき、こまめに防御ダウンを外しましょう。

ディノバルドの口に鎌を突っ込んで1〜2秒で研ぎが終われば鎌を研いだだけ、それ以上だったら大回転攻撃に移行します。

ただ、いまいち大回転する確実なタイミングがわからないんですよね。

おそらく、シュィィィィン! と繰り返す音の回数でいけるのでは? という気がしていますが、不明です(笑)。

私の場合、鎌を研ぎ始めたら、1,2,3と数え始めて、だいたい4くらいで緊急回避していました。それでわりとかわせたので、まあ、それでいいか、という感じで押し切って攻略しました。

装備の準備としては、個人的にディノバルド時の鎌よりグラビモス時の水鉄砲がうっとおしかったので、水耐性をあげて臨みました。かなりダメージカットしてくれるので、おすすめです。

朧隠ホロロホルル

f:id:onipad:20170520094550j:plain

味方を打ち上げたら、こんな「くの字」ポーズで吹っ飛ぶんですね(笑)。

私の名誉のために書きますが、これは誤って味方を打ち上げたのではなく、味方がホロロの混乱にやられたので、回復を狙って(攻撃がてら)打ち上げたら、それがフィニッシュショットになった感じです。

で、感想。

意外と強いです。この3種では一番いやだったかも。

  • 混乱がメンドくさい
  • 混乱を防ぐスキルは存在しない

これが前提としてあるので、混乱を喰らうと立て直すのが大変です。操作が逆になってしまいますからね。

  • 混乱する
  • Lボタンでカメラをホロロに向ける
  • 上ボタンを押してホロロから逃げる

走って逃げて混乱が終わるまで時間を稼ぐのが鉄板かと思います。もちろん、操作が逆でも正常時と寸分の違いなく立ち回れる変態ゲーマーの鏡ならば戦ってOKです。

さらにきついのは、ホロロの大技? にあたる「羽べし」です。この羽根べしがわりとモーションが速く、うっかりしていると当たるんですよね。

で、ダメージも大きいと。

気をつけていても当たりやすい攻撃だと思いますので、対策は特にありません。羽べし一撃では落ちない程度にHPを高めに保って立ち回るしかありません。

命大事に! って感じですね。

岩穿テツカブラ

f:id:onipad:20170520094640j:plain

今のところ、二つ名の最弱は? ときかれれば岩穿を挙げるでしょう。

通常種そのままの直線的な攻撃が多いので、動きが読みやすく立ち回りに面倒がありません。通常テツカブラに慣れていれば、それほど苦労はないんじゃないでしょうか。

気をつけるべき攻撃は以下ですね。

  • 溜めジャンプ攻撃
  • 岩をくわえたままバックドロップ(背面攻撃)

これらの攻撃のダメージは頭がおかしく、防御力1100くらいある状態でも、HPフルからミリ状態までやられます(ぎりぎり死にません)。

というわけで、普通の防御力だとほぼ即死だと思われます。

ただ、モーション自体は逆に食らうのが難しいほどにおおげさなので、それほど気にしなくてもいいと思います。当たって死亡したら、事故だと割り切るくらいでちょうどいいでしょう。

基本的に大技にあたるな以外は対策のしようがないので、せめてネコ飯ど根性をつけて対応するくらいでしょうかね。