読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おにメモ

SIerを辞めてフリーランスになったシステムエンジニアのブログ。

Googleアドセンスに合格。攻略法の正しさを考察してみる

Googleアドセンス、というサービスがあります。

何かというと、個人のブログにGoogle提供の広告を貼って、小銭を稼げるよ、というサービスです。

最近、モンハン特需(笑)のおかげでアクセス数が上がってきたので、勢いに乗って登録申請を行い、承認されました。

f:id:onipad:20170524003700j:plain

Googleアドセンス申請は多くのブロガーが心をへし折られながら挑戦する登竜門ですので、審査ポイントについて様々な俗説があります。こうすれば受かる、ああすれば落ちない、みたいな。

私もアドセンスに挑んだものとして、その足跡と見解を後続のために残しておこうと思います。あくまでも、私の場合の話なのでご参考までに。

どのタイミングで申請したの?

51記事目(モンハンのブレイブヘビィ記事)で申請しました。

特に数字に意味はありませんが、

  • 50記事も書いていれば今後もブログ執筆を続けるだろう
  • アクセス数が上がってきたタイミング

上記が一致したので、申請しました。とりあえず、100記事はいらないようです。

記事数の他に、よく一記事あたりの文字数が話題になります。

アドセンスに合格するには1000文字以上はないと辛い! みたいな。

当ブログの平均は知りませんが、執筆時に文字数表示しながら書いていると、だいたい2000文字は超えているので、それくらいじゃないでしょうか。

長いほうが有利、というのはあるかもしれませんね。

どんなスケジュールで承認された?

  • 5/14(日)独自ドメイン取得+アドセンス申請
  • 5/16(火)承認!

以上のスケジュールです。爆速でびっくりしました。

そもそも、あちこちのブログに

  • 1次審査
    • ここは3日くらいで終了
  • 合格
  • Google提供のコー ドをサイトに貼りつけ
  • 2次審査
    • ここは2週間から1ヶ月くらい待ち
  • 承認

という流れが書かれていましたが、私が申請した時、1次審査はありませんでした。いきなりコードを貼ってください、で終了。

1次審査については、審査自体がなくなったのでしょうかね。

そして、わずか2日後に承認。

最終承認がわりと早かったのは、それなりに理由がある、と推測しています。

  • モンハン特需で一定のアクセス数があった
  • サイト解析としてGoogle Analyticを入れている

審査順はアクセス数のあるサイトを優先すると思います。また、Google Analyticを入れていると、すでにGoogleに蓄積情報があるはずなので、審査が速くなったりするのかもしれません(推測ですが)。

記事更新は頻繁におこなうべしはホント? ウソ?

現時点において、これはウソです。

なぜなら、私の記事更新は比較的ゆっくりしていて、月あたり平均7本くらいです。4日に1本もないです。

別に毎日更新しなくても大丈夫でしょう。

アニメやゲーム画像の利用=アウトはホント? ウソ?

現時点において、これはウソです。

なぜなら、本ブログはモンハンの画像をばしばし貼っています。ただし、どの画像も自分で撮影したものを使っています。

他のモンハン系ゲームブログも普通にアドセンスに通過したと書いているので、ゲーム画像の利用=アウトではないのは間違いないです。

また、アニメ画像も問題ないようです。

オルフェンズの記事で公式ページの画像を2枚だけ使っていたので、大丈夫かな。。。? と少し不安だったのですが、ダメなら画像を外せばいいと思って放置して申請したら、特に問題にはなりませんでした。

もちろん、いずれの画像利用にしても前提として「引用の範囲を超えない」は最低限のルールだと思います。

それさえ守っていれば、そこまで気にしなくてもいいのではないでしょうか。

プライバシーポリシーやプロフィール、連絡先が必要はホント? ウソ?

現時点において、これはウソです。

とりあえずメンドくさかったので、そのまま申請したら何も言われませんでした。

連絡先どころかコメントすら閉じている状態で連絡のとりようがない当ブログですが、それでも問題ないようです。

アルコールはダメ、ワインはOKはホント? ウソ?

現時点で、アルコールがどうかはわかりませんが、ワインがOKはホントのようです。

一応、当ブログに、コンビニ販売のやっすいワインを紹介した記事があります。どうなんだろう? と思って観測気球がてら放置して出してみました。

もちろん、ノープロブレム。

ほとんどアクセスのない記事なので、チェック漏れかもしれませんが(笑)。

結局、攻略法はあるの? ないの?

正直、巷で噂されている対策で実行したのはひとつだけです。

  • ブログのアドレスを独自ドメインに切り替える

これは対策というより、必須なので仕方ないですね。

逆にそれ以外の対策は特に行わず申請して、承認されました。なので、あまり枝葉の部分にこだわる必要はないのでしょうね。

で、儲かるの?

儲かりません(笑)

【MHXX】牙狼コラボ「闇に堕ちし呀」で黄金騎士一式を作った。見た目は?

牙狼コラボクエが解禁になったようなので、参加してみました。

一式装備を作ってみたので、クエストと装備の内容をご紹介します。

牙狼コラボ「闇に堕ちし呀」のクエストって?

f:id:onipad:20170521200631j:plain

獰猛化ジンオウガを狩れ、という内容ですが、実際は以下のとおりです。

  • 最初、リオレイア希少種(ゴルルナ)しかいない
  • ゴルルナのHPをある程度削ると、獰猛化ジンオウガ出現

という流れです。何も知らずに行くと、いきなりゴルルナがいるので、へあっ!? となります。というわけで、ジンオウガだけとは思わず

  • 解毒薬
  • 閃光玉

は持っていったほうがいいでしょう。

基本的に、不意打ちゴルルナに驚くくらいで、それ以外に面倒な部分は特になく、頑張って狩るのみです。

一式と武器を最終強化するには「ザルバのかけら」が16個必要となります(防具2個x5部位、武器が6個)。

かなりの数ですが、サブクエ報酬でもかけらが手に入るので、平均4つ程度は手に入ります。だいたい4〜5回のクリアが必要という感じでしょうか。

どっちかっていうと、金火竜の秘棘とかラージャンの剛角とか、強化に必要なレアアイテムのほうが大変です。

武器の性能は?

最終強化した牙狼大剣「極・牙狼剣」の性能は以下の通りです。

f:id:onipad:20170521200009j:plain

大剣の溜め攻撃をすると、刀身が緑に輝く仕掛けがあります。

匠+1だと、大剣でもちょっぴりすぎる紫が出るだけなので、実用的ではないです。よって、

  • 匠なしで白運用
  • 匠+2で紫運用

が基本的な流れになります。

ただ、火大剣としての性能を考えると、ディノバルド大剣「アールノヴァ」が完全上位互換として君臨しており、作品への愛がなければ運用しにくいのが残念なところです。

せめて、スロット3くらいついていれば、良かったんですけどね。

防具一式の性能は?

防具一式で発動するスキルは以下のとおりです。

f:id:onipad:20170521200152j:plain

  • 超会心
  • 力の解放+1
  • 明鏡止水
  • 挑発(気配のマイナススキル。タゲられやすくなる)
  • スロット1x4個

超会心というウルトラガチスキルがついていますが、他がちょっと寂しい感じです。コラボ装備相当、といったところでしょうか。

ただ、防御力は相当なものがあり、最終強化で1部位170まで上がります。鉄壁のネセトが172なので、なかなかです。

また、属性耐性も優秀で

  • 火属性=25
  • それ以外=5

という設定でガチガチです。火やられも防いでくるので、リオレウス・リオレイアのような炎を撒き散らす系にはかなり楽に立ち回れるでしょう。

防具としてのスペックは最高峰と言えます。

この装備にお守りでスキルを追加するなら「痛撃」です。

痛撃と力の解放で会心率を底上げし、超会心でブーストする装備がいいでしょう。

他のスキルとの兼ね合いを考えると、武器はハンマーが一番いいでしょうね。

  • ハンマーは頭を狙うので痛撃と相性がいい
  • 挑発があるので、相手の頭がこちらを向きやすい

意外と悪くないかも。。。?

黄金装備一式の見た目は?

男性キャラの場合、以下のとおりです。

f:id:onipad:20170521200344j:plain

f:id:onipad:20170521200421j:plain

ネセト一式を上回る金ピカ具合です(笑)。よって、派手すぎるネセトの武器を担いでも、それほど違和感がありません。

女性の場合はこんな感じです。

f:id:onipad:20170521200304j:plain

ほとんど一緒じゃないか、という感じですが、胸の部分にほんのり女子力が宿っています(笑)。

頭の装備を変えたら黄金聖闘士ごっこができそうですが、残念ながら、牙狼はカプコン原作ではないので、防具合成できません。

こういうネタ系装備こそ、防具合成したいんですけどね。

【MHXX】【超特殊】鎧裂・朧隠・岩穿を倒したので対策と雑感

超特殊許可で鏖魔や青電主のような大物を倒したので、息抜きがてら鎧裂・朧隠・岩穿の3匹を倒しました。

強いことは強いですが、このあたりはそこまでの難易度ではなかったですね。とりあえず小さい王冠が欲しいだけなら、このあたりを攻略してみてはどうでしょうか。

というわけで、それぞれと対戦した雑感を書きます。

二つ名戦における全体的な対策は以下のページにまとめています。

www.oninote.com

鎧裂ショウグンギザミ

f:id:onipad:20170520094437j:plain

面白いのは、鎧裂は背負う甲羅で全く異なる動きをすることですね。

攻撃モードが切り替わるので、こちらもそれに対応していく必要があります。

グラビモス時は、強水鉄砲(撃った後に虹がかかる攻撃)がきつく、わりと一撃死クラスの威力があります。

これは溜め時間が非常に長い+発射の直前まで狙いを定めてくるのが特徴で、適当に動くとわりと死ねます。

回避タイミングはグラビモスの甲羅ががくん! と大きく縦にふれたとき。それが狙いを確定させる瞬間なので、その後に回避行動をすれば避けられます。

ディノバルド時は鎌大回転攻撃が面倒です。直撃を喰らうと大ダメージ+防御力ダウンが厳しいです。一撃目で被弾後、防御力ダウンを放置して、その後に再び大技を食らって耐えきれずに死亡、という流れが嫌です。

大回転の被弾が多い場合は、忍耐の種を持っていき、こまめに防御ダウンを外しましょう。

ディノバルドの口に鎌を突っ込んで1〜2秒で研ぎが終われば鎌を研いだだけ、それ以上だったら大回転攻撃に移行します。

ただ、いまいち大回転する確実なタイミングがわからないんですよね。

おそらく、シュィィィィン! と繰り返す音の回数でいけるのでは? という気がしていますが、不明です(笑)。

私の場合、鎌を研ぎ始めたら、1,2,3と数え始めて、だいたい4くらいで緊急回避していました。それでわりとかわせたので、まあ、それでいいか、という感じで押し切って攻略しました。

装備の準備としては、個人的にディノバルド時の鎌よりグラビモス時の水鉄砲がうっとおしかったので、水耐性をあげて臨みました。かなりダメージカットしてくれるので、おすすめです。

朧隠ホロロホルル

f:id:onipad:20170520094550j:plain

味方を打ち上げたら、こんな「くの字」ポーズで吹っ飛ぶんですね(笑)。

私の名誉のために書きますが、これは誤って味方を打ち上げたのではなく、味方がホロロの混乱にやられたので、回復を狙って(攻撃がてら)打ち上げたら、それがフィニッシュショットになった感じです。

で、感想。

意外と強いです。この3種では一番いやだったかも。

  • 混乱がメンドくさい
  • 混乱を防ぐスキルは存在しない

これが前提としてあるので、混乱を喰らうと立て直すのが大変です。操作が逆になってしまいますからね。

  • 混乱する
  • Lボタンでカメラをホロロに向ける
  • 上ボタンを押してホロロから逃げる

走って逃げて混乱が終わるまで時間を稼ぐのが鉄板かと思います。もちろん、操作が逆でも正常時と寸分の違いなく立ち回れる変態ゲーマーの鏡ならば戦ってOKです。

さらにきついのは、ホロロの大技? にあたる「羽べし」です。この羽根べしがわりとモーションが速く、うっかりしていると当たるんですよね。

で、ダメージも大きいと。

気をつけていても当たりやすい攻撃だと思いますので、対策は特にありません。羽べし一撃では落ちない程度にHPを高めに保って立ち回るしかありません。

命大事に! って感じですね。

岩穿テツカブラ

f:id:onipad:20170520094640j:plain

今のところ、二つ名の最弱は? ときかれれば岩穿を挙げるでしょう。

通常種そのままの直線的な攻撃が多いので、動きが読みやすく立ち回りに面倒がありません。通常テツカブラに慣れていれば、それほど苦労はないんじゃないでしょうか。

気をつけるべき攻撃は以下ですね。

  • 溜めジャンプ攻撃
  • 岩をくわえたままバックドロップ(背面攻撃)

これらの攻撃のダメージは頭がおかしく、防御力1100くらいある状態でも、HPフルからミリ状態までやられます(ぎりぎり死にません)。

というわけで、普通の防御力だとほぼ即死だと思われます。

ただ、モーション自体は逆に食らうのが難しいほどにおおげさなので、それほど気にしなくてもいいと思います。当たって死亡したら、事故だと割り切るくらいでちょうどいいでしょう。

基本的に大技にあたるな以外は対策のしようがないので、せめてネコ飯ど根性をつけて対応するくらいでしょうかね。