読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おにメモ

SIerを辞めてフリーランスになったシステムエンジニアのブログ。

トマトお好み焼きの衝撃! 新宿・京ちゃばなに行ってきた

トマトお好み焼き、というのがありまして、これが本当においしいんです。

最初に食べたのは10年以上昔ですが、あまりのおいしさにドハマリして、その店をヘビーローテしてしまいました(笑)

そんな美味しいトマトお好み焼きが食べられる店の名前は「京ちゃばな」。

chabana.com

トマトを活用した鉄板料理が多いお店です。

普通のお好み焼きに比べて柔らかくて甘い味付けなので、女性受けがいい店です。実際、店内は女性が多かったですね。

京ちゃばなでトマトお好み焼きが食べたい! という気持ちが限界突破したので、久しぶりに食べにいきました。

京ちゃばなってどこにあるの?

行ってきたお店は「京ちゃばな 新宿東宝ビル店」。

r.gnavi.co.jp

新宿歌舞伎町にあるビルです。巨大ゴジラがビルを突き破っているデザインが印象的な建物ですね。物騒なイメージのある歌舞伎町ですが、このビルは歌舞伎町の入り口から伸びる人通りの多い大通りにあるので、普通の場所ですね。

ビルの上層階にはTOHOシネマ映画館があるので、帰りにちょっと寄って食べて帰るにはいい店です。

外観は完成してまだ新しいビルなので、とてもきれいです。店内は、リンク先の写真を診てもらうのがわかりやすいですが、落ち着いた感じの内装でゆっくり食事を楽しめます。

オーダー開始! まずはお通しから。

最初に、お通しが出てくるのは飲み屋のお約束。このお通しが、なかなかこじゃれています。

f:id:onipad:20170506083000j:plain

異なる品種のプチトマトを、削ったトリュフをふりかけたオリーブオイルか塩につけて食べます。一口にトマトと言っても、食感も味も違うんですね。

個人的には黄色い色のトマトが甘くておいしかったです。

アボガドとゴロゴロ野菜のチーズ焼き

奥さま>アボガドを焼いたやつなんて、どう料理しても美味しいに決まっている。

それはまさに奥さまの慧眼通りの代物でした。

f:id:onipad:20170506083045j:plain

個人的には、アボガドとゴロゴロキノコのチーズ焼きじゃないか、って思うくらい、椎茸やら舞茸が投入されていました。キノコ大好き人間としては大正解!

これは本当においしかったです。

焼いたアボガドと、おこげのようになったチーズの絶妙なコンビネーション。そして、キノコとレンコンが素晴らしい食感を追加してくれます。

これはぜひ食べて欲しい一品ですね!

きのことベーコン~ガーリックバターソテー~

きのこ好きとして、きのこの大行進はとまりません。というわけで、次に頼んだのはキノコ+ベーコン。さっぱり系にまざる圧倒的な肉の存在感。これもまた、最高の組み合わせではないですか?

f:id:onipad:20170506083143j:plain

エリンギ! しいたけ! ベーコン!

登場人物は全て揃った! いやー、言うことないくらいうまいですね。キノコを噛み締めてから、ベーコンを口に投入したときの、幸福感と言ったら、もうね。

鉄板だし巻き玉子

続いての一品は鉄板だし巻き玉子です。これは隣のお客さんが頼んでいて、実物を見た瞬間にオーダーしてしまった一品(笑)

f:id:onipad:20170506083233j:plain

この見た目、どうですか。食べたくなりますよね?

メニューにある「鉄板」の名前は伊達ではなく、お好み焼きを焼く鉄板で本当に焼いています。なんか豪勢ですよね(笑)

見た目の通り、ふわっふわっの食感と甘みが口の中に広がります。出す直前にだしを上からかけているようで、濃厚な味わいでとても満足できます。

そして、真打ち! 名物トマトお好み焼き!

で、ようやく登場しました、トマトお好み焼き。

f:id:onipad:20170506083320j:plain

まさに、これ!

お好み焼きを覆い尽くさんばかりにかけられたたっぷりソース、そして、あまーいチーズのまだら模様。そして、その上にごろごろと転がるのは、おいしいおいしいトマト。

スタッフさん>お好み焼きを切ると玉子が出てきますので。

トマト+チーズ+ソース+玉子。

このスペシャルコラボレーション、幸福な組み合わせ。

口のなかで広がる、芳醇な甘さに、我を失って貪りました。本当においしいです。

京ちゃばなのトマトお好み焼きは、お好み焼きの名を冠していますが、もはや別種の何かじゃないか、という感じすらします。

味が違うんですよね。

お好み焼きは強烈なソース味でぐいぐいと食べさせるのに対し、京ちゃばなのトマトお好み焼きは、もちろん、味の個性は強いんですけど、上品な繊細さがあります。

それはトマトやチーズの貢献度が高いでしょうが、お好み焼きのベースとして使われている野菜も貢献しているのかな、と思います。

カウンターだったので調理手順を見ていたのですが、トマトお好み焼きで使われている野菜は、とんかつ屋のサラダにでてくるくらい薄くスライスされていました。これが柔らかい食感を生み出しているのでしょう。

様々な創意工夫が、トマトお好み焼きを構成しているのでしょうね。

実にうまいです!

総評は?

約一年ぶりの来店でした。一年間も行ってなかったことを後悔してしまうくらいのおいしさで、大満足です。

個人的には、鉄板メニューの多さが良かったです。

トマトお好み焼きの欠点をひとつだけ挙げるなら、出てくるまでの時間です。

今回もオーダーからだいたい30分くらいかかったかと思います(トマトお好み焼きを食べるつもりなら、オーダーは最初にしたほうが無難です)。

ただ、お好み焼きとはそういうものなので、これはどうしようもないです。

それを補うのが、他の鉄板メニュー。こちらはオーダーからかなり速く出てきます。おかげで、トマトお好み焼きを待っている時間が、それほど苦になりません。いろいろな美味しいものを食べた後に、ラスボスきた! みたいな(笑)

お好み焼き以外の鉄板メニューも本当においしいものばかりだったので、他にも色々と食べてみたいですね。